地震のときは

ガスを安全に使うには

 このページを印刷する

地震が起きたら

グラっときたらあわてずに

ガスのご使用時に地震(震度5強相当以上)を感知するとマイコンメーターが自動的にガスを遮断します。あわてず、落ち着いて行動してください。

画像:グラっときたらあわてずに

1 机やテーブルの下に伏せて、
身の安全を確保してください。

画像:身の安全を確保

2 揺れがおさまったら、
ガス機器の火を消してください。

画像:地震がおさまったらガスの火を止めましょう。


3 ガスのニオイがしないか、注意深くチェックしてください。
4 ガスくさいときは、すぐ窓や戸を大きく開けて、仙台市ガス局へご連絡ください。

画像:※火気や電気のスイッチは絶対に使用しない でください。

5 ガス栓を開けてもガスが出ないときは、マイコンメーターをチェックしてください。マイコンメーターの赤いランプが点滅しているときは、マイコンメーターの復帰操作をしてください。

図:※大きな地震などでその 区域のガスの供給が停 止している場合や、ガス の配管などが破損して いる場合は、マイコン メーターを操作しても 使用できません。 ※ガスが止まり赤いランプが点滅してる場合があります。

ページ先頭へ

お客さま窓口
ガス局営業窓口
ガス局ショールーム ガスサロン
ガス機器取扱店
ガス工事店
新築をご検討の方
リフォームをご検討の方

ガスのおはなし

Kids