このページを印刷する

正しい接続のための安全チェックポイント

正しい接続でお使いください

無理な接続はガス漏れ、火災などの原因となりますので、接続の前にガス栓やガス機器の接続部の形状をご確認ください。現在お取り付けしているヒューズガス栓は、万が一ゴム管が外れたり、途中で切れたりして多量のガス漏れがあった場合、自動的にガスを止めます。旧型ガス栓をお使いのお客さまには、ヒューズガス栓へのお取り替えをおすすめします。

ガス栓と機器の接続方法(一例)

図:ガス栓と機器の接続方法(一例)

※接続サイズ(9.5mm・13mm)、接続形状に合ったものをご使用ください。
※ネジ接続は、有資格者による施工が必要です。

ガス栓・ガス用ゴム管もチェックをお願いします

ひび割れや固くなったゴム管はお取り替えください。

図:耐久性の高いソフトコードにお取り替えください。

ゴム管は、赤い線まで差し込み、ゴム管止めで止めましょう。

図:ゴム管は、赤い線まで差し込み、ゴム管止めで止めましょう。

使わないガス栓にはキャップをつけましょう。

図:使わないガス栓にはキャップをつけましょう。

使われていないネジガス栓には、プラグを取り付けてください

  • 誤ってガス栓が開いた場合、ガス漏れや火災等の原因になります。
  • プラグ取り付け工事等のネジ接続工事は、有資格者による施工が必要です。

図:使われていないネジガス栓には、プラグを取り付けてください

ページ先頭へ

お客さま窓口
ガス局営業窓口
ガス局ショールーム ガスサロン
ガス機器取扱店
ガス工事店
新築をご検討の方
リフォームをご検討の方

ガスのおはなし

Kids