「でんぷん」を取り出してみよう!~かたくり粉を作る~

クッキングレシピ

 このページを印刷する

「でんぷん」を取り出してみよう!~かたくり粉を作る~

  • 調理タイマー機能
  • グリル
  • 炊飯機能
  • 揚げ物温度調節機能
  • ダッチオーブン
  • ガスオーブン

準備するもの

【材料】(作りやすい分量)
じゃがいも 2~3個
【調理器具】
ピーラー
おろし金
ボウル 大きさの違うもの2つ
さらし
輪ゴム
バット なければ平らな皿
ゴムベラ
スプーン 大きいもの
ふるい

「かたくり粉」を知っていますか?
料理にとろみをつけるときなどに使われる、わたしたちの食事になじみの深い調味料です。
今回は、かたくり粉の正体について調べてみましょう。

めあて 

 じゃがいもから「でんぷん」を取り出し、かたくり粉を作る。

作り方

  1. 大きさの違うボウルを2つ用意する。大きいボウルには水をたっぷり入れる。
    小さいボウルには、さらしをしいておく。
    recipe988②m.JPG
  2. じゃがいもの皮をピーラーでむき、芽をとる。
    皮をむいたじゃがいもを、おろし金ですりおろす
    ※けがをしないよう、注意しましょう。
    recipe988④m.JPG
  3. 2をさらしの中につつんでひとまとめにして、口を輪ゴムでしばる。
    ※すきまがないよう、しっかりとしばりましょう。
    recipe988⑤m.JPG つどい顔5.png
  4. 水を入れた大きいボウルの中に、3のさらしを入れて、10分間水の中でもむ。
    recipe988⑥m.JPG
  5. もみ終わったら、さらしの水気をしっかりとしぼって取り出し、ボウルの水を20分おく。
    recipe988⑦m.JPG
  6. 20分後、茶色くなっている水をゆっくり捨てる。
    すると、ボウルの底に沈でん物(白いかたまり)がしずんでいる。
    recipe988⑧m.JPG recipe988⑨m.JPG
  7. ボウルにきれいな水を入れて、中身をかきまぜる。
    再び20分おいて、水をゆっくり捨てる。
  8. もういちど水を取りかえ、1時間~1時間半おく。
  9. 水を捨て、沈でん物(白いかたまり)をバットに移し、1日かんそうさせる。
    recipe988⑩m.JPG recipe988⑪m.JPG
  10. しっかりと水分が飛んだら、固まっている粉をスプーンでほぐして、できあがり。
    ※粉は全体的にダマになってざらざらしているので、大きめのスプーンでつぶしてからふるいにかけると、サラサラした粉になります。
    recipe988①m.jpg つどい顔9.png

まとめ 

~粉の正体は何だろう?~
 粉の正体は、でんぷんという。
 でんぷんとは、植物が空気中の二酸化炭素太陽の光から作り出す物質である。
 でんぷんは、米やとうもろこしなど様々な食材から作り出すことができるが、その中でもじゃがいもから取ったでんぷんのことを「かたくり粉」と呼んでいる。
~どうして「かたくり粉」っていうのかな?~
 かたくり粉は、本来「カタクリ」と呼ばれる植物からとれるでんぷんのことである。しかし、とれる量が少なく、とても高級品であるため、
 今では、じゃがいもから取れる「ばれいしょでんぷん」を「かたくり粉」と呼んでいる。
 ※「ばれいしょ」とは、じゃがいもの別の呼び方です。

ワークシートを使って、一緒にかたくり粉をつくってみよう!
「でんぷん」を取り出してみよう!ワークシート(PDF 404KB)

無断転用禁止:仙台市ガス局



ページ先頭へ

お客さま窓口
ガス局営業窓口
ガス局ショールーム ガスサロン
ガス機器取扱店
ガス工事店
新築をご検討の方
リフォームをご検討の方

ガスのおはなし

Kids