ガス事業の民営化に関する検討状況について

ガスシステム改革への対応について

 このページを印刷する

民営化の検討については、平成27年度から、エネルギー関連の事業者などに対し、ヒアリング調査を実施してきたところですが、当面、ガス小売自由化などの影響やそれを踏まえた事業者側の動向を見定める必要があり、引き続き、ガス事業の収益性の向上をはじめ、強固な経営基盤の確立に向けた各般の経営改善に邁進しながら、事業者側との様々な情報交換を行い民営化への道を探ってまいります。

ページ先頭へ