平成29年4月以降のガス保安について

ガスシステム改革への対応について

 このページを印刷する

ガスの保安義務は以下の3つに分かれております。

(1)緊急保安対応
(2)内管漏えい検査
(3)ガス消費機器の調査・危険発生防止周知 

これまでは、この3つの義務について、ガス局が担ってきました。
平成29年4月以降は、(3)ガス消費機器の調査・危険発生防止周知の義務は、ガス小売事業者が行うこととなります。 

ガス局は、引き続き保安義務の全てを行ってまいります(下図参照)。

hoan1.jpg
 

ページ先頭へ