なぜ民営化?どうなるの? - 別表

ガスシステム改革への対応について

 このページを印刷する

国内ガス事業に占める公営ガス事業の割合(別表1) (平成17年度)

1.事業者数

図:事業者数 全国には、約200のガス事業者がいます。このうち、公営は37事業者で、全体の約18%を占めています。

【表1】

  全事業(A) 公営分(B) 割合(B)/(A)
事業者数 212 37 17.5%

2.お客さま数

図:お客さま数:ガスを利用されているお客さまは全国に約2,800万戸。このうち公営ガス事業者がお取り扱いをしているのは、約100万戸。約4%の割合です。

【表2】(単位:千戸)

  全事業(A) 公営分(B) 割合(B)/(A)
お客さま 27,761 1,024 3.7%

3.年間ガス販売量

図:年間販売量1年間に販売されたガスの量からみると、公営ガス事業の占める割合は、約3%になります。

【表3】(単位:百万MJ)

  全事業(A) 公営分(B) 割合(B)/(A)
年間ガス
販売量
1,358,756 33,379 2.5%
うち
家庭用
415,571 16,849 4.1%
うち
その他
943,185 16,530 1.8%

図:年間ガス販売量

ページ先頭へ

民営形態の推定原価構成(別表2)

図:民営形態の推定原価構成

「民営形態」の姿は、本市ガス事業と同規模の民営ガス事業者5社の実績から平均的な姿を推定したものです。ガス売上における営業費と事業利益の内訳を示しています。
民営ガス事業は、公営と異なり租税課金や収益相当が増加しますが、その他の経費削減により原価は公営水準が維持できるものと考えられます。

ページ先頭へ

民間のガス事業者が提供しているサービスの一例(別表3)

ホームオートメーションサービス ガス機器や防犯設定の遠隔操作サービスや不審者の侵入お知らせサービス、ガス機器の消し忘れやカギの閉め忘れなどのお知らせサービスなどにより、外出先でも安全を確保できるサービスを提供
ホームセキュリティサービス ガス洩れ警報器、ガスメーターなどと監視センターを電話回線で結び、24時間顧客宅を監視し、ガス洩れにはガス事業者が、犯罪には警備会社が直ちに出動する防災、防犯サービスを提供
リフォームサービス ガス機器の設置を入り口として、キッチンや浴室のリフォームはもとより住まいの全面改装、給排水の改修まで、リフォームサービス全般にわたり提供
ハウスクリーニングサービス ハウスクリーニング業者と連携して、キッチン、浴室、エアコンなど住まいのクリーニングサービスを提供
カルチャースクールサービス ガスを使用した料理教室はもとより、陶芸教室、七宝教室などのクラフト教室などの講座を開設
オンサイトエネルギーサービス 単にガスを供給するのではなく、省エネルギー診断、事業者サイト内への省エネ設備の設置工事、資金調達、メンテナンスまで、ニーズに応じたサービスを提供し、事業者のエネルギー全般に関する問題を解決
ESCOサービス 省エネルギー改修に必要な技術、設備、人材、資金などを包括するサービスを提供し、省エネ効果を保障

※サービスはガス事業者がグループ会社と連携して実施しているものも含む

ページ先頭へ