2015.04.02 エコ等をうたったフライパン、釜等によるCO中毒の防止(注意喚起)について

ガス機器に関する大切なお知らせ

 このページを印刷する

独立行政法人評価技術基盤機構(NITE ナイト)より、「エコをうたったフライパン、釜等によるCO中毒の防止(注意喚起)」について、プレスリリースがありました。
エコ等をうたい、加熱性や保温性を高めたフライパン、釜等をガスコンロ上で使用する調理用製品において、製品の使用中に一酸化炭素(CO)警報器が鳴動する事例があり、製品事故情報※1としてNITE(ナイト)に報告されています。

※1 消費生活用品安全法に基づき報告された重大製品事故に加え、事故情報収集制度により収集した非重大製品事故やヒヤリハット情報(被害なし)を含む。

これらの製品について、使用環境、換気状況によっては死亡等の重大事故に至る可能性があるため、ガス使用時には十分な換気を行うよう注意してください。
また、「エコ」などをうたった製品のなかには、社告・リコールが行われているものがあります。ご家庭で使用されている製品がリコール対象製品に該当するか確認し、該当している場合には直ちに使用を中止して、製造事業者へ連絡してください。
詳細情報については、独立行政法人評価技術基盤機構(NITE ナイト)ホームページをご確認ください。

関連リンク
独立行政法人評価技術基盤機構(NITE ナイト)
エコ等をうたったフライパン、釜等による一酸化炭素中毒の防止(注意喚起)

万が一に備えて、ガスだけでなく不完全燃焼による一酸化炭素もお知らせするガス警報器の設置をお勧めいたします。
異常を感じたときは
ガス警報器のご紹介

ページ先頭へ