工事契約制度を改正します

契約・発注情報

UPDATE:2012.04.09このページを印刷する

東日本大震災の影響により、経費が高騰し受注者の健全な経営を圧迫している現状を改善するため、一般管理費の失格基準を引き上げる臨時的措置を実施します。

失格基準の引き上げ

当分の間、次のとおり失格基準の引き上げを行います。

予定価格5億円以上の案件

現行どおり

予定価格500万円以上5億円未満の案件

・総額判断基準価格:次の価格を下回った入札について失格基準を適用いたします。
 (現行) 純工事費×95%+現場管理費×95%+一般管理費×55%
 (改正後) 純工事費×95%+現場管理費×95%+一般管理費×75%

・失格基準:次のいずれかを下回った場合は失格となります。
 (現行) 純工事費×90%、現場管理費×90%、一般管理費×50%
 (改正後) 純工事費×90%、現場管理費×90%、一般管理費×70%

開始時期

平成24年5月1日から実施いたします。
・制限付き一般競争入札:平成24年5月1日以降に公告する案件から
・指名競争入札:平成24年5月1日以降に指名通知を行う案件から

お問い合わせ先
総務部 契約原料課 契約係
TEL:022-292-7718

ページ先頭へ

ページ先頭へ

各様式 契約関係規程等 電子入札