仙台市ガス局発注工事のインフレ条項の適用について

契約・発注情報

UPDATE:2012.03.13このページを印刷する

工事請負契約書第25条第6項の運用

東日本大震災において特に被災が大きい宮城県における賃金等の急激な変動に対応するため、仙台市ガス局発注工事に係る、工事請負契約書第25条第6項(インフレ条項)に関して、国土交通省及び仙台市に準じ定め、次のとおり適用いたします。

適用対象工事

仙台市ガス局が発注する工事で、残工期が2ヶ月以上ある工事

工事請負代金の変更

  1. 対象
    宮城県において、賃金水準の変更がなされた日以降の残工事量に対する労務単価、資材単価等

  2. 受注者の負担
    残工事費の1.0%

  3. 再スライド
    可能(宮城県において、賃金水準の変更がなされる都度可能)

運用施行日

平成24年3月12日

参考

工事請負契約書第25条第6項(インフレ条項)運用マニュアル【仙台市】(H240302暫定版)(PDF 264KB)
工事請負契約書第25条第6条(インフレ条項)各種様式(ガス局用)(Word 82KB)

お問い合わせ先
総務部 技術センター  022-292-7528
総務部 契約原料室   022-292-7718

ページ先頭へ

ページ先頭へ

各様式 契約関係規程等 電子入札