ラムネを作ってみよう

クッキングレシピ

 このページを印刷する

ラムネを作ってみよう

  • 調理タイマー機能
  • グリル
  • 炊飯機能
  • 揚げ物温度調節機能
  • ダッチオーブン
  • ガスオーブン

準備するもの

【材料】(約30個分)
粉糖 50g
コーンスターチ 10g
クエン酸 小さじ1/4
レモン汁 小さじ1/2
小さじ1/2
食用色素 てきぎ
重曹 小さじ1/2
【調理器具】
ボウル
計量スプーン 小さじ1/2、小さじ1/4
ゴムベラ または大きめのスプーン
バット

作り方

  1. ボウルに粉糖、コーンスターチを入れて混ぜる。
    recipe987②m.JPG
  2. ボウルの真ん中にくぼみを作り、クエン酸、レモン汁、水、食用色素を入れて混ぜる。
    ※粉末の食用色素を使う場合は、付属のスプーン1杯(0.1g)を目安に入れてください。
    液体の食用色素を使う場合は、色をみながらつまようじの先で少しずつ色を足してください。
    recipe987③m.JPG
  3. 水分がなくなったら、重曹を入れる。
    ダマになっている部分をつぶすようにしながら、手でつまんだときに少しまとまるくらいの固さになるまで混ぜる。
    ※水分がのこっているうちに重曹を入れると、できあがったときにしゅわしゅわせず、失敗してしまいます。
    recipe987④m.JPG つどい顔5.png
  4. 小さじ1/4の計量スプーンに、ぎっちりと粉をつめる。
    ※小さじ1/4の計量スプーンがない場合は、小さじ1/2の計量スプーンに入れても作れます。
    recipe987⑤m.JPG
  5. 計量スプーンをバットに打ち付けて、中身を落とす。
    recipe987⑥m.JPG
  6. バットに広げた状態で、風通しのよい日かげで1日かんそうさせる。
    recipe987⑦m.JPG
  7. できあがり。
    recipe987①m.JPG つどい顔9.png


メモ
・食用色素で色を付けずに作っても、美味しく食べることができます。
・ラムネを食べたとき、口の中がしゅわしゅわと感じますね。
これは、重曹とクエン酸を一緒に水に溶かしたとき、化学反応で二酸化炭素という気体が発生することによるものです。

無断転用禁止:仙台市ガス局

ページ先頭へ

お客さま窓口
ガス局営業窓口
ガス局ショールーム ガスサロン
ガス機器取扱店
ガス工事店
新築をご検討の方
リフォームをご検討の方

ガスのおはなし

Kids