バラの巻き寿司

クッキングレシピ

 このページを印刷する

バラの巻き寿司

  • 調理タイマー機能
  • グリル
  • 炊飯機能
  • 揚げ物温度調節機能
  • ダッチオーブン
  • ガスオーブン

材料(1本分)

 米 1合 
   
 【すし酢】  
 米酢 大さじ1と1/3 
 砂糖 大さじ1 
 塩 小さじ1/4 
   
 桜でんぶ 適量 
 紅しょうが 適量 
 ほうれん草 3株 
 焼きのり 全型1枚 
   
【薄焼き卵】  
1コ
   
<A>  
小さじ1/4
砂糖 大さじ1/2
片栗粉 大さじ1/2
大さじ1/2
みりん 小さじ1/3
   
サラダ油 適宜

作り方

  1. 米は研いだら30分程度吸水させて、固めの水加減で炊く。(炊飯機能使用)
    炊き上がったら、合わせておいたすし酢を混ぜ合わせ、人肌程度に冷ます。
    ほうれん草はさっと茹でて冷水に取り、水気を絞る。
  2. 1のすし飯の1/3量に桜でんぶを混ぜ合わせ、色付きのすし飯にして、20等分にしておく。
  3. 薄焼き卵を作る。
    ボウルに卵をときほぐし、混ぜ合わせた<A>を加えて混ぜる。
    フライパンにサラダ油を入れ中火で熱し、余分な油を拭き取りながら全体に馴染ませる。
    弱火にし、卵液を流し込む。フライパンを回しながら卵液を広げる。
    卵の縁が乾いてきたら、ひっくり返してさっと焼く。 
    ※温度調節機能(150℃)を使用すると綺麗に焼くことができます。
  4. ラップの上に薄焼き卵を広げて、その上に2を隙間をあけて置き、紅しょうがを散らす。
    2を軽くつぶすようにしながら手前から巻く
    ※ラップに包んでしばらく置き、卵とご飯を馴染ませる。
  5. 巻きすにのりを置き、奥3cmをあけて白いすし飯を広げる。
    数箇所にほうれん草をのせる。
  6. 中央に4の巻き終わりを下にしてのせる。
     4を押さえながら巻きすを持ち上げ、手前ののりを向こうのすし飯の端に合わせ、
     ぐっと手前に引いてしめる。
  7. 巻きすの端に移して丸く形を整え、切り分ける。
     

無断転用禁止:仙台市ガス局

ページ先頭へ

お客さま窓口
ガス局営業窓口
ガス局ショールーム ガスサロン
ガス機器取扱店
ガス工事店
新築をご検討の方
リフォームをご検討の方

ガスのおはなし

Kids